ホーム > スタッフから > 最近のボランティア活動
平川動物園ズーブログ

最近のボランティア活動

皆さん、こんにちは!教育普及係の落合です。新型コロナウイルスの感染症対策で、私たちの生活に様々なことに変化がおきてから早2年。

当園のボランティアスタッフの活動も2回の休園期間中はお休みとしましたが、ボランティアスタッフ及び動物園スタッフの感染症対策をしっかり行った上で、従来通りとしています。

今回は、withコロナでの活動をいくつかご紹介します!

○パネル作製

これまでもコアラやキリンについてのパネルを作製してきたこちらのスタッフは、「戦争と平和と動物たち」というタイトルで、戦時中に動物たちが受けた影響について紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○愛鳥週間イベント

毎年絵本や紙芝居の読み聞かせを行っています。今年活動してくれたスタッフは、読み聞かせは自信がない…ということだったので、絵本の解説で使用した巣立ちビナの写真や、使用済の鳥の巣の解説をお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ひつじ隊

当園のヒツジ(サフォーク種)の毛を洗い、乾かし、ほぐし…。そして毛糸になるまでの過程をお伝えするために勉強しています。羊毛を使ったイベントをいくつか実施しているので、その準備や参加者のお手伝いをしてもらいました。

つい先日は、今シーズンの毛刈り中ということで、毛刈り見学&少しだけ毛刈りにも挑戦!

 

○ちょきちょきアトリエ準備

どうぶつ学習館で定期的に行っている工作イベント「ちょきちょきアトリエ」。6月4日(土)からは「ミニ七夕飾り」が始まるので、飾りを作ってもらいました。

 

さて、5月31日(火)まで、一緒に活動してくれる仲間を募集中!詳しくはこちら

状況に応じた内容で、そして個々の生活環境に合わせた形で活動してもらっています。少しずつ新しいことを始めてみようかな?と思っている方、お待ちしています!!

 

.
.