ホーム > スタッフから > 北海道からマレーシア・サバ州まで!ゾウのレスキュー大作戦!!その①
平川動物園ズーブログ

北海道からマレーシア・サバ州まで!ゾウのレスキュー大作戦!!その①

Selamat pagi!!(おはよう!!)

皆さんは「ボルネオ島」という島をご存知ですか?日本の南西、赤道直下にある世界で3番目に大きな島です。マレーシア、インドネシア、そしてブルネイの3か国に分かれており、「カリマンタン島」ともよばれています。気候区分は熱帯雨林気候で、動植物の宝庫です。

直行便だと6時間程度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平川動物公園は、2017年に旭山動物園や豊橋総合動植物公園、NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(以下BCTJ)などの7つの動物園や団体と「ボルネオの生物多様性の保全に関する活動のための連携と協力に関する覚書」を結び、特にボルネオ島の動物の現状について普及啓発を行っています。

知恵を出しあおう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は、上記の3団体とマレーシア・サバ州野生生物局、そしてBorneo Conservation Trustと「ゾウのレスキュー大作戦」と題したオンライン作戦会議を開いています。豊かな森がアブラヤシの畑に変わっていったことで、多くの動物たちの暮らしに影響が出ていますが、「ボルネオゾウ」もその一種。8月12日の「世界ゾウの日」に向けて、みんなで考えよう!というものです。

 

第一回の作戦会議が5月21日(土)に開かれました。

・ボルネオゾウのくらし/昔と今

・ボルネオゾウと人々の間で起こっている問題

この2つを、BCTJが作成した攻略本を使って学習した他、豊橋総合動植物公園からはインドゾウのレクチャー、ロッカウィ野生動物公園(サバ州)からは保護されているボルネオゾウの個体紹介がありました。当園の参加者は1名(泣)でしたが、各地がつながる画面に見入り、攻略本についての質問にも堂々と答え、しかも「マレーシア語がわからない~~!!」(通訳が付くのでご心配なく!)と悔しがる積極的な姿。1時間半を超える会議の、鹿児島・平川動物公園代表を務めあげてくれました。

各地で学習した後、全体で共有します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで!!仲間が1名増えて2名となりました!が、6月25日(土)と7月23日(土)の2回に参加してくれる仲間をあと数名募集中です。詳しくはコチラ

対象は小学校4~6年生ですが、ご家族の方も見学していただくことができます。各地の同世代の仲間と、ボルネオゾウのためにつながりましょう!「世界ゾウの日」に向けて考えた内容を、夏休みの宿題としてまとめてもOK!!広く紹介してくれるととても嬉しいです。

全員集合!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンにはマーガリンよりオリーブオイル派。

でも大好物のチョコレートや唐揚げでパーム油にはお世話になっている落合祐子でした。

Selamat Jalan Jumpa lagi!!(またね~!!)

 

この作戦会議は、公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団の助成を受けて行っています。

.
.