ホーム > スタッフから > 「コアラの日」のイベントを行いました!(^^)!
平川動物園ズーブログ

「コアラの日」のイベントを行いました!(^^)!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の村上です。

今回のズーブログでは、「コアラの日」についてお話ししたいと思います。

 

「コアラの日」とは、絶滅危惧種であるコアラについて理解を深めてもらうため、イベントや普及啓発活動を行っています。日本では「オーストラリアコアラ基金」が制定した毎年7月の最終金曜日に行うことが多く、今年は7月29日(金)が該当します。当園ではその翌日、7月30日(土)に「コアラの日」のイベントを行いました。

 

※「コアラの日」に関しては、コアラ初来日の10月25日など諸説あるため、今後変更する可能性があります。

 

イベント当日は、通常のガイドに加え、コアラが棲んでいる生息地の状況や私たちが行うべき行動についてお話ししました。

 

現地の様子をパネルで紹介しました

 

 

2019年に発生した大規模な森林火災ではコアラを含む多くの生物が犠牲になりました。

このような大規模火災は全世界で発生しており、その原因には気候変動が大きく影響していると言われています。

気候変動の一番の原因は私たちの人間活動だと言われております。

私たちが気候変動を防ぐためにできる行動をいくつかあげると

  • 廃棄食品をなくす
  • リデュース・リユース・リペア・リサイクル
  • 環境に配慮した製品を選ぶ

など色々とあります。簡単にできないことも多いと思いますが、その中でもできることから取り組んでいただけると嬉しいです。

 

ガイドの後には、バックヤードを開放して、ユーカリ畑や保管用冷蔵庫、寝室棟を見ていただきました。

 

ユーカリの保管について説明しています

 

コアラ館裏にあるユーカリ畑を見ていただきました

 

 

また、参加者には手作りのしおりをプレゼントしました。

このしおりは多くのスタッフに協力してもらってできたオリジナルのものです。

 

ユーカリのしおり

 

初めてのイベントで上手くいくか心配でしたが、当日は多くのお客様が参加してくださいました(#^.^#)

彼らの生息地に思いを馳せて、この地球には私たち人間だけではなく、多くの生物が共生していることを考えるきっかけになれば嬉しく思います。

 

ユーカリ畑で蜂と戦うコアラ担当:村上

.
.