ホーム > 園長のおはなし > あけましておめでとうございます
平川動物園ズーブログ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
園長の大野です。

さて、今年の干支はヘビですが、ヘビといえば長い身体が特徴ですね。長いと言えば、平川動物公園には長い歴史があります。昨年10月14日に開園40周年を迎え、前身の鴨池動物園時代からすると約100年の歴史があるのです。みなさまに愛され、動物たちとともに歩んできたこの歴史を振り返ると、とても感慨深いものがあります。
さて、昨年を振り返ってみますと、2月にはホワイトタイガーの赤ちゃんの一般公開があり、かわいい姿をみようとたくさんのお客様に来ていただきました。また、ホワイトタイガーのライブカメラも開始し、たくさんのアクセスをいただき大変好評でした。
ゴールデンウィークには、渋滞緩和のために初の試みとなる、パークアンドライドを行いました。お客様には大変ご迷惑をおかけしましたが、みなさまのご協力により、期間中周辺道路の渋滞がほとんどありませんでした。心より感謝申し上げます。
そして、コアラやオランウータン、マサイキリン等の死などとてもつらい出来事もあった一方で、シマウマやラマ、アビシニアコロブスの誕生、クロサイのサニーの仲間入りなど明るい話題もありました。
昨年一年間、平川動物公園をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。


平川動物公園は、1月2日から新しい年の営業が始まります。1月2日(水曜日)から6日(日曜日)は、毎年恒例のお正月まつりが開催されます。干支の動物(ヘビ)に関するクイズ大会やもちつき大会など、新春にちなんだ楽しいイベントが盛りだくさんです。
全国でも動物公園にある足湯はここしかありません。ご家族みなさまで遊びにいらしてみてはいかがでしょうか。


最後にヘビといえば、今春、は虫類・夜行性動物館などがある不思議な動物ゾーンなどがリニューアルオープンします。ガラス越しに迫力あるワニやヘビの姿をじっくり観察したり、ぶらさがっているコウモリを下から見ることができる展示場などが整備されます。どのようなゾーンになるのか楽しみにしていてくださいね。


それでは、みなさまのお越しをスタッフ一同こころよりお待ち申し上げております。


アフリカ園にて

アフリカ園にて


平川動物公園長 大野 正道


.
.