ホーム > イベント案内  > サルのなぜ?なに?!教室
イベント案内

サルのなぜ?なに?!教室

2016年7月18日
10:0011:00
13:0013:30

霊長類学の専門家(研究者)と当園の飼育スタッフが協力し、トークイベントとワークショップを開催します。

申年である今年、リニューアルが進められてきた「世界のサルゾーン」の施設がすべて整い、新たにヤクシマザルの展示も始まりました。これを機に、霊長類学の成果や面白さに触れることができるイベントを企画いたしました。

午前の部ではチンパンジー、ヤクシマザル、オランウータンに関して当園の状況を飼育スタッフが、野生での状況について研究者が解説します。

午後の部では屋久島でヤクシマザルの生態を調査している研究者が講演した後、サルの食べ物について考えてもらうワークショップを行います。

開催日程 :平成28年7月18日(月・祝)

開催時間 :午前の部 10:00~11:00  午後の部13:00~13:30

場所           :午前の部(トークイベント)

チンパンジー ヤクシマザル オランウータン 各展示場

午後の部(ワークショップ)

どうぶつ学習館レクチャールーム「ゾウの部屋」

対象    :午前の部はどなたでも、午後の部は当日先着30名程度。

◎講師(敬称略)

座馬耕一郎 半谷吾郎 木下こづえ (以上、京都大学)

久世濃子 (国立科学博物館)

および当園飼育展示係員

チンパンジー_ラルゴ縦

※雨天の場合は一部内容が変更になりますのでその際にはご了承ください。

.
.