ホーム > ニュース > ホワイトタイガー「タイガ」(オス・7歳)の死亡について
おしらせ・ニュース

ホワイトタイガー「タイガ」(オス・7歳)の死亡について

平成28年4月19日(火)、ホワイトタイガーの「タイガ」(オス・7歳)が死亡しました。

死因は、現在調査中です。

このことにより、現在の飼育頭数は4頭となります。

 

(死亡時の状況)

4月19日(火)午前8時50分頃、飼育員が寝室内で倒れているのを発見しました。速やかに獣医師が駆けつけましたが、死亡しているのを確認しました。

 

タイガは来園後、7頭の子どもの父親になるなど、前日の4月18日(月)までは元気に過ごしており通常通り展示していました。

 

(タイガについて)

・平成20年10月6日 中国にて誕生

・平成23年5月19日 平川動物公園来園

・体重260.8㎏(平成26年11月時点)

 

s-IMG_1402

生前のタイガ

.
.