ホーム > ニュース > 6月の「飼育係のお話」は「アマミノクロウサギ」です!
おしらせ・ニュース

6月の「飼育係のお話」は「アマミノクロウサギ」です!

6月の「飼育係のお話」の実施

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。6月のお話は国の特別天然記念物であるアマミノクロウサギ。当公園では、昨年末に徳之島で交通事故に遭い保護された子どものアマミノクロウサギを、2月から飼育し継続治療を行っています。これまでホームページやツイッター上で状況をご報告してきましたが、今回はこれまでの経緯や現在の状況をパネルや写真を用いてお話します。

【実施日】

平成28年6月26日(日)

【実施時間と場所】

13時半~/どうぶつ学習館「コアラホール」

s-20160505ボマ

現在はだいぶ回復し、バックヤードの飼育場で過ごしています

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で179回目となります。毎年1月はその年の干支に関する動物を、その他の月にはいろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第180回目は7月24日(日)13時半~。夜の動物公園直前!夜行性の動物を予定しています。

.
.