ホーム > ニュース > 9月の「飼育係のお話」について
おしらせ・ニュース

9月の「飼育係のお話」について

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。9月のお話は「ワタボウシパンシェ」。フルートのような鳴き声で仲間同士のコミュニケーションをとる彼らは、父親も子育てに参加することが知られています。そんな子育てのヒミツはもちろん、先月新たに仲間入りした「バン」についてもご紹介します。

【実施日】

平成28年9月25日(日)

【実施時間と場所】

13時半~/ワタボウシパンシェ展示場(ペンギン展示場の隣)

まるで歌舞伎役者!?

まるで歌舞伎役者!?

平川には慣れたかな?「バン」くん

平川には慣れたかな?「バン」くん

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で182回目となります。毎年1月はその年の干支に関する動物を、その他の月にはいろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第183回目は10月23日(日)13時半~。6月20日に15年振りに誕生したカリフォルニアアシカの子ども「リコ」のこれまでの成長についてご紹介します。

.
.