ホーム > ニュース > 平川動物公園における鳥インフルエンザ対策について
おしらせ・ニュース

平川動物公園における鳥インフルエンザ対策について

11月18日㈮、出水市で越冬するツルのねぐらの水から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出され、翌日19日㈯までに近くで見つかったナベヅル2羽の死骸からも鳥インフルエンザの陽性反応が出たことから、平川動物公園においても、対策を行います。

 

 

1.対策実施期間

平成28年11月21日㈪~ (終了日未定)

2.対策内容

① 消毒マットの設置(入園ゲート入口ほか)

③ 動物舎周辺の消毒

② 一部鳥類の収容

(今後の状況次第では野鳥に接触する可能性の高い鳥類の一部についてケージ収容を検討します。)

 

 

ご来園のお客様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

.
.