ホーム > ニュース > 6月の「飼育係のお話」について
おしらせ・ニュース

6月の「飼育係のお話」について

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。今年2月に浜松市動物園からクロヒョウのメス・スーがやって来ました。スーの父親・シムは平成26年まで平川動物公園で暮らしていたので、記憶に残っている方もいらっしゃると思います。スーの暮らしぶりやクロヒョウについてご紹介します。

【実施日】 平成29年6月25日(日)

【実施時間と場所】 13時半~ 世界のイヌ・ネコゾーン クロヒョウ展示場

展示場でリラックスするクロヒョウのスー

展示場でリラックスするクロヒョウのスー

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で191回目となります。毎月いろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第192回目は7月23日(日)13時半~。8月から毎年恒例「夜の平川動物公園~夏の夜は楽しまナイト!~」が始まります。昨年の夜の平川動物公園で、「ぜんまい仕掛けのおもちゃ」のごとく動き回っていた「マタコミツオビアルマジロ」についてご紹介します。

.
.