ホーム > ニュース > サポーター感謝デーを実施しました
おしらせ・ニュース

サポーター感謝デーを実施しました

平成28年度10月から平川動物公園ではサポーター制度を開始しています。これは飼育環境の充実や園内の利便性向上のために皆様から支援していただき、動物公園の魅力を高め、多くの方に親しみを持っていただくための制度です。

11月19日に昨年の10月から今年の9月までに寄付をいただいた方及びそのご家族をご招待し、日頃見られない動物舎のバックヤードツアーやエサやり体験を実施しました。

カバ舎バックヤードツアーでは放飼前のカバの展示場からカバ目線の風景を経験していただき、カバを放飼する様子をご覧いただきました。その後お隣のアフリカ園ではお母さんキリンのアヤメと最近アフリカ園デビューした子供のハヤテにエサやり体験をしてもらいました。

展示場のカバ目線を経験

親子で食べに来てくれました

 

アフリカ園の次はホッキョクグマの寝室をご案内し、最後に希望動物のエサやり体験を実施しました。

ホッキョクグマの寝室へご案内

ゾウのエサやり 特別にゾウ舎パドック側から間近で実施しました

ご支援いただいた感謝の気持ちを込めて今回初めて実施したサポーター感謝デーは、参加されたサポーターの皆さんに大変好評でした。これからも多くのサポーターの皆さんからご支援いただけるよう、ますます魅力的な動物公園を目指していきます。

.
.