ホーム > ニュース > 福平保育園のみなさんに七夕装飾をしていただきました!
おしらせ・ニュース

福平保育園のみなさんに七夕装飾をしていただきました!

6月28日に、当園近くの福平保育園の園児のみなさんに動物園に飾る七夕の飾りつけを手伝っていただきました。

七夕は、季節の変わり目などにお祝いごとをする「節句」の一つ。七夕の起源は諸説ありますが、よく知られているのは天の川を挟んで織姫と彦星が一年の内に会うことができる唯一の日、というものではないでしょうか。また、竹は成長が早くまっすぐに成長することから、こどもの成長を願う日ともいわれています。

園児のみなさんには、七夕飾りや願い事を書いた短冊を飾ってもらい、インドゾウが竹を食べる様子も観察していただきました。七夕飾りは7月31日(火)までコアラ館とどうぶつ学習館に設置してあります。また、7月7日(土)、8日(日)には竹の日イベントとして、動物たちが竹を食べる様子ご覧になれます。動物によって食べ方や食べる場所が異なりますで、ぜひご覧ください。竹の日イベントはコチラ

ゾウも興味津々!?

ゾウのエサにも願いをこめました

「たなばたさま」の大合唱!

短冊に書いていただいたお願い事は、日を改めて実現させていただきます。みなさんのお願いごとが、叶いますように!

 

.
.