ホーム > ニュース > シンリンオオカミ「テン」の死亡について
おしらせ・ニュース

シンリンオオカミ「テン」の死亡について

飼育中のシンリンオオカミ(名前:テン、メス、)は7月30日に歩行に異常が見られたため、検査と治療を行いましたが、7月31日朝、死亡しました。病理解剖を行ったところ、死因は頭部の外傷によるものと思われます。西郷隆盛の座右の銘「敬天愛人」にちなみ4頭の仔は「ケイ、テン、アイ、ジン」と名付けられ、7月11日から一般公開されていましたが、アイ(メス)が7月27日に死亡し、平川動物公園のオオカミは親2頭、仔2頭の計4頭となりました。

 

【死亡したシンリンオオカミ】

1.名 前    テン

2.性 別    メス

3.生年月日   平成30年5月11日

4.死亡時体重  5.2kg

シンリンオオカミのテン

 

.
.