ホーム > ニュース > ヒツジ(サフォーク種)の赤ちゃんが誕生しました!
おしらせ・ニュース

ヒツジ(サフォーク種)の赤ちゃんが誕生しました!

平川動物公園で飼育中のヒツジ(サフォーク種)にかわいい赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんの性別はオスで、母親のパールに大切に育てられており、ミルクをしっかりと飲み元気いっぱいに駆け回っております。名前は幸運に恵まれ大きく育つように「だいきち」と名付けました。ヒツジの成長は早く、あっという間に大きくなります。ぜひ、今しか見られない「だいきち」の可愛い姿を見にご来園ください。
赤ちゃんの誕生により平川動物公園でのヒツジ(サフォーク種)の飼育個体数は10頭(メス6頭・オス4頭)となりました。

【出生日】 平成31年3月28日(木)
【出産頭数】1頭
【展示場所】ふれあいランド ミニ牧場内
【その他】 写真、授乳動画の提供可能です

※母子の体調、天候等によって展示できない場合もあります。あらかじめご了承下さい。

仔ヒツジのだいきち


母親のパールと仔のだいきち

.
.