ホーム > ニュース > コアラの「ジュリア」が死亡しました。
おしらせ・ニュース

コアラの「ジュリア」が死亡しました。

平成26年10月10日(金)午前1時すぎ、長年来園者の皆様に親しまれてきました、コアラのメス(名前 ジュリア 11歳9ヶ月)が老衰のため死亡しました。一般的なコアラの寿命は10~12歳といわれておりますので、天寿を全うしてくれたと思っております。

ジュリアは、当園で生まれ、その間に2頭のこどもをつくり、平川動物公園のコアラの種の保存に貢献してくれました。

平成26年7月ごろより体力の衰えがみられたため、治療等を行っておりましたが、10月8日から食べられなくなり、10月10日に死亡しました。

生まれてから11年9ヶ月もの長きにわたり、来園者の皆さまに可愛がっていただいた、ジュリア、ありがとう!!安らかに眠ってください。

生前のジュリア

生前のジュリア

.
.