ホーム > ニュース > リュウキュウコノハズクの展示を開始しました
おしらせ・ニュース

リュウキュウコノハズクの展示を開始しました

 平川動物公園では、南西諸島に生息する小型フクロウの仲間「リュウキュウコノハズク」の展示を開始しました。当該個体は、奄美大島にてケガを負っている状態で保護されましたが、治療後の野生復帰が困難と判断され、当園に移送されました。

 保護されたリュウキュウコノハズクを通じて南西諸島の自然豊かな環境や動物公園の保護活動について知っていただければと思っております。 

1.展示場所:かごしまの動物ゾーン

2.展示個体:リュウキュウコノハズク 2羽 体長 約15㎝、体重 約100g

        ※昨年9月と今年の1月に奄美大島にて保護された個体です。

         その後、奄美動物病院にて治療を行い、野生復帰が困難なため、4月に移送されました。

 

とっても愛くるしい表情をしています

とっても愛くるしい表情をしています

 

       

.
.