ホーム > ニュース > コシジロヤマドリの展示を開始しました
おしらせ・ニュース

コシジロヤマドリの展示を開始しました

九州南部に生息するコシジロヤマドリを展示開始しました。本種は熊本県、宮崎県、鹿児島県にのみ生息するヤマドリの亜種で、生息数が減少しており準絶滅危惧種に指定されています。オスは名前の通り、腰の辺りに白い羽が生えており、羽も長くとても美しいのが特徴です。地域の動物や自然環境について伝えることも動物園の使命です。コシジロヤマドリを通じて鹿児島の動物について、より興味を持っていただければ幸いです。

 

    

      1.  展示場所 : かごしまの動物ゾーン

 

  2.  展示個体 : コシジロヤマドリ  (オス1羽、メス1羽)

                      昨年に生まれた1才の若鳥です。

       

      3. その他  : 展示場内では隠れていることが多く、撮影困難な場合には

                                  画像提供も可能です。

 

※動物の体調等によりやむをえず展示できない場合もございます。その際にはご了承ください。

 

以上

IMG_1603

.
.