ホーム > ニュース > コアラの死亡について
おしらせ・ニュース

コアラの死亡について

平成28年5月15日午後9時頃、飼育中のコアラ(名前:フランク オス 5歳6ヶ月)が死亡しました。

フランクは平成26年10月2日にオーストラリア・ドリームワールドより寄贈されたコアラ3頭のうちの1頭で、2頭の仔の父親となりました。

平成27年9月頃に体調を崩し、その後、治療を行ってきましたが、回復することなく死亡しました。

フランクの死亡により、平川動物公園のコアラはオス3頭、メス5頭となりました。

死因については病理解剖を行い解明する予定です。

【死亡したコアラ】

1.名前 フランク

2.性別 オス

3.生年月日 平成22年11月9日

4.死亡時年齢 5歳6ヶ月

5.フランクの仔

・コロン(オス) 平成26年11月22日生まれ

・ユメ(メス) 平成27年1月2日生まれ

6.コアラの平均寿命

・10歳から12歳

7.人間換算年齢

・40歳くらい

s-DSC_0271

生前のフランク

.
.