ホーム > ニュース > 7月の「飼育係のお話」について
おしらせ・ニュース

7月の「飼育係のお話」について

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。7月のお話は国の夜の動物園直前スペシャル!「夜行性の動物たち」。8月から「2016 Night Zoo 夜の平川動物公園~夏の夜は楽しまナイト!~」が始まるのに合わせ、ショウガラゴやエラブオオコウモリなどの夜行性の動物たちについてご紹介します。

【実施日】 

平成28年7月24日(日)  

【実施時間と場所】 

13時半~/「夜行性動物館」

 

目が大きいのも夜行性動物の特徴!サルの仲間のショウガラゴ。

目が大きいのも夜行性動物の特徴!                  サルの仲間のショウガラゴ。

 

夜行性の動物といえばコレ!「エラブオオコウモリ」

夜行性の動物といえばコレ!「エラブオオコウモリ」

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で180回目となります。毎年1月はその年の干支に関する動物を、その他の月にはいろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第181回目は8月28日(日)13時半~。ロジックとミナのお見合い行方は!?「シンリンオオカミ」を予定しています。

.
.