ホーム > ニュース > ライオンの死亡について
おしらせ・ニュース

ライオンの死亡について

令和2年2月2日、飼育中のライオン(メス、名前:スター)が死亡しました。

スターは九州自然動物公園アフリカンサファリで生まれ、平成18年2月1日に来園しました。

去年8月から歩行異常が見られ、治療を行ってきましたが、回復せず死亡しました。

病理解剖の結果、腫瘍が死因と考えられます。

今回の死亡により、平川動物公園のライオンはオス1頭となりました。

 

【死亡したライオン】

  1. 名  前      スター
  2. 性  別      メス
  3. 生年月日      平成15年9月2日
  4. 来園年月日     平成18年2月1日
  5. 死亡年月日     令和2年2月2日
  6. 死因        腫瘍
  7. 死亡時年齢     16歳4ケ月
  8. ライオンの平均寿命 15~20歳(飼育下)

生前のスター

.
.