ホーム > ニュース > マサイキリンの死亡について
おしらせ・ニュース

マサイキリンの死亡について

令和2年5月31日、飼育中のマサイキリン(メス、名前:アヤメ)が死亡しました。

アヤメは、平成7年6月29日に平川動物公園で父親ユウと母親タカコの子として生まれ、これまでに5回出産しています。現在飼育中のハヤテとアヤトの母親です。

前日まで特に異状はありませんでしたが、朝の巡回時にキリン舎内で死亡しているのが確認されました。

解剖の結果、特に目立った病変はなく、死因は老衰と考えられます。

今回の死亡により、平川動物公園のマサイキリンはオス3頭となりました。

生前のアヤメ

 

【死亡したマサイキリン】

  1. 名  前      アヤメ
  2. 性  別      メス
  3. 生年月日      平成7年6月29日
  4. 出生地       平川動物公園
  5. 死亡年月日     令和2年5月31日
  6. 死因        老衰
  7. 死亡時年齢     24歳11カ月
  8. キリンの平均寿命  20~25歳(飼育下)
.
.