ホーム > ニュース > ベンガルトラ(ベン)の死亡について
おしらせ・ニュース

ベンガルトラ(ベン)の死亡について

平成24年11月18日にベンガルトラのオス(名前:ベン 年齢:18歳6ケ月)が、老衰のため死亡しました。

 ベンは、平成6年5月10日に大牟田市動物園で生まれ、同年10月20日に平川動物公園に来園しました。その後元気に過ごしていましたが、高齢によるものか、1年半位前から視力の低下が見られるようになっていました。展示場ではぎこちない行動も見られましたが、採食等に変化が見られなかったことから、視力が低下し、歩行も不安定である旨の説明を掲示し、これまでと同様に展示しておりました。しかし、本年9月から跛行がひどくなり、10月末には起立不能となったため、懸命に治療を行ってきましたが、18日午前9時過ぎに息を引き取りました。

ベンの死亡により平川動物公園のベンガルトラはメス1頭になりました。

生前のベン

生前のベン

■ベンについて
1.種 名  ベンガルトラ
2.性 別  オス
3.名 前  ベン
4.生年月日 平成6年(1994年)5月10日
5.年 齢  18歳6ケ月(人間の年齢では80歳くらい)
6.来園日  平成6年(1994年)10月20日

.
.