オオカンガルーEastern Grey Kangaroo

Macropus giganteus有袋目(フクロネズミ目)カンガルー科

のんびりまっちょマン

関連ツイートを表示

平地の森林にすんでいます。普通昼間は林の中で休息して、夕暮れから夜にかけてと朝方に行動します。40頭以上の群れが普通に見られます。跳躍力がすばらしく、追われたときは一跳びが8mにも達します。草が主食です。妊娠期間は約36日で1産1子です。赤ちゃんは約9ヶ月間お母さんおなかの袋の中で大きくなります。

ながーい後足でぴょんぴょん跳ねながら移動します。ジャンプすると高さ3メートル、走るスピードは55~60キロ出ます。 オオカンガルーの展示場は人が入れるウォークスルー形式です。近い距離で観察することができますよ。

  • 生息地オーストラリア、タスマニア島
  • 園内の場所オーストラリアの自然ゾーン

通路に落ちている黒い丸い物体はうんちです。これもウォークスルーの醍醐味?ふまないでね~。

ZOOかんトップへ

トップへ戻る