フタユビナマケモノLinne's Two-toed Sloth

Choloepus didactylus貧歯目(アリクイ目)フタユビナマケモノ科

一緒にのんびり過ごしませんか?

関連ツイートを表示

密林に単独か番いですんでいます。体温が外気温によって左右されるので、熱帯の気温がほぼ一定のところにしか生存できません。体温は24~35℃の間を上下するといわれています。日中は枝に四肢でぶらさがり、丸くなって眠っていますが、夜行性で、木の葉や芽、果実などを食べます。1産1子です。

平川動物公園のフタユビナマケモノ紹介

  • ナマケン:♂体が大きく、顔が黒っぽい

ハンモックの上で寝ている事が多いですが、移動するときは手足の大きな爪を枝にかけてスイスイ移動します。

  • 生息地中央アメリカ、南アメリカ
  • 園内の場所南アメリカの自然ゾーン

いつでもウトウトしている自由な姿に癒されます!天気がいい日には、外に出てのんびり過ごしている事もあります。

ZOOかんトップへ

トップへ戻る