ベニイロフラミンゴCaribbean Flamingo

Phenicopterus ruberフラミンゴ目 フラミンゴ科

濃い紅色の羽、ピンクの脚が特徴です

関連ツイートを表示

ヨーロッパフラミンゴより赤みが強く、大柄。島や海岸に大きな群れをつくってすんでいます。フラミンゴの中ではいちばん大きな種類です。全身鮮やかな紅色をしています。水と泥をいっしょに嘴に含み、水を外に出して、残ったプランクトンや藻などを食べます。土で作った円錐形の巣に1個産卵し、約28日で孵化します。

南米エリアではチリ―フラミンゴとベニイロフラミンゴを一緒に飼育しています。見分けるポイントは濃い紅色の羽とピンクの脚!全体的に濃い紅色をしていて、チリ―フラミンゴと比べると色が濃く見えます。また、ベニイロフラミンゴの方が体が一回り大きいです。

  • 生息地西インド諸島、南アメリカの北部沿岸、ガラパゴス諸島
  • 園内の場所南アメリカの自然ゾーン
  • レッドリストCITES:Ⅱ

じっくり見ていると、片足立ちのポーズだけでなく、翼を広げている姿や水浴びをしている様子など様々な行動を見せてくれます。

ZOOかんトップへ

トップへ戻る