ホーム > ニュース > 平川動物公園オンラインショップの開店について
おしらせ・ニュース

平川動物公園オンラインショップの開店について

平川動物公園オンラインショップを本日開店いたしました。

今後、開園50周年記念グッズ等も増やしていく予定です。

ぜひご覧ください。

 

オンラインショップはこちらをクリックしてください

.

コアラの赤ちゃんの命名式を行います

2022年6月4日

コアラの赤ちゃん3頭の名前が決定いたしましたので、命名式を行います。

【日時】

6月4日(土) 10時30分~

【場所】

コアラハウス イベント広場

【選定方法】

応募総数 3頭合計1,189票から選定

【命名者について】

決定した名前の応募者から抽選でそれぞれ1名を「命名者代表」として招待いたします。

 

3頭の赤ちゃんについては以下のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラ①父親:バンブラ 母親:ユイ

令和3年5月30日 生まれ

〃  12月18日 出袋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラ②父親:バンブラ 母親:ユメ

令和3年6月13日 生まれ

〃  12月28日 出袋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラ③父親:ブンダ 母親:ジェイン

令和3年6月29日 生まれ

令和4年1月18日 出袋

 

 

.

各種職種の募集について

鹿児島市平川動物公園の指定管理者である、公益財団法人鹿児島市公園公社では、各種職種の募集を行っております。

 

詳細につきましては、それぞれの募集要項をご確認ください。

※履歴書に必ず希望の職種と番号を明記のご応募ください。

応募締切日:6月9日(木)必着

 

売改札業務及び一般事務(嘱託)

 

造園技師(嘱託)

 

 

また、本公社では平川動物公園以外での職種も募集しています。

詳しくは、次のリンクをクリックしてください。

 

各種職種の募集について

 

.

1頭分は何キロ?ヒツジの毛の重さ当てクイズ

平川動物公園では、現在8頭のヒツジ(サフォーク種)を飼育しています。ヒツジの毛は一生伸び続けるため、当園では全ての個体の毛刈りを5月には終わらせています。この毛刈りシーズンに合わせ、ヒツジ1頭分の毛の重さを当てるクイズ大会を実施します。

【日時】

5月28日(土)

〇クイズ挑戦  開園~12時30分

〇答え発表と参加賞のお渡し 13時~閉園

※参加賞のお渡しは当日のみとなりますのでご了承ください。

【場所】

どうぶつ学習館 コアラホール

【実施内容】

当日の開園から12時30分の間にどうぶつ学習館に「ヒツジ1頭から刈り取った毛」「回答用紙」を設置します。参加ご希望の方は時間内に毛を持ち、考えた重さを回答用紙に記入し、回答箱に投函してください。13時に、答えと、近い回答をされた上位5名の方を掲示にて発表します。

【対象】

どなたでも

【参加費】

無料(入園料のみ)

【ヒツジ(サフォーク種)について】

イギリスが原産の家畜です。ヒツジは肉用、毛用、毛肉兼用となる品種があり、サフォーク種は肉用種ですが、毛も利用されることがあります。当園では、毛刈り後の毛が毛糸になるまでの過程を様々なイベントで紹介し、家畜と人との関わりをお伝えしています。

【その他】

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。

※本イベントは会場内の十分な換気と消毒、運営スタッフの健康管理を行った状態で行い、皆様にはマスクの着用(不織布マスクが望ましい)、手指の消毒のご協力をお願い致します。

※本イベントは、令和元年度までは、「ヒツジの毛刈り&重さ当てクイズ大会」として実施しておりましたが、令和2、3年度は中止、今年度は感染症対策のために重さ当てクイズ大会のみの実施と致します。

毛刈り前

 

毛刈り後

.

6月からタッチングコーナーが再開します!

2022年6月1日2022年6月30日

しばらくお休みをしていたモルモットのふれあいを、感染症対策のため今までとは形を変えて再開します。少しでも多くの方に楽しんでいただくために、段階的に開始いたします。

【日時と場所】

6月の毎週水曜日  6月1日、8日、15日、22日、29日

13:30~13:45(15分間)

タッチングコーナー

【内容】

飼育員の解説と一緒に、モルモットのふれあいを行います

【参加方法】

開催当日の開園時から「どうぶつ学習館」にて受付(先着20名様)

【参加費】

無料(入園料のみ)

【その他】

7月以降の実施は、6月の状況や来園者アンケートをもとに検討した上で、お知らせします。

タッチングのイメージ

 

.

「世界カワウソの日(World Otter Day)」について

2022年5月25日

「世界カワウソの日(World Otter Day)」とは、イギリスの団体である「International Otter Survival Fund」により、世界のカワウソの現状を知ってもらい、保全へと繋げることを目的として設定されています。毎年5月の最終水曜日をその日に定めており、今年は25日(水)が該当します。当園においてもイベントを開催します。

【日時】

令和4年5月25日(水) 14:00~ (10~15分程度)

【場所】

コツメカワウソ展示場

【内容】

YouTubeの生配信にて、コツメカワウソの生態や生息地での現状、当園で飼育しているカワウソの紹介そして、イベント後半にはカワウソへ給餌も行います。

【対象】

どなたでもご覧いただけます。

【参加費】

無料

※悪天候や接続状況によっては事前録画したものを5月25日14:00から配信いたします。

 

ぜひご覧ください!

 

.

シンリンオオカミのミナが出産しました

令和4年4月28日にシンリンオオカミのミナが5頭(性別未確認)を出産しました。平川動物公園でのシンリンオオカミの出産は平成30年5月以来2回目です。

5頭とも順調に育っており、母子ともに健康状態は良好です。現在は動物舎内の寝室で終日過ごしています。オオカミは未熟な状態で生まれるため、まだ歩くこともできませんが、7月頃には屋外展示場にて一般公開する予定です。展示開始の日時が決まり次第、改めてお知らせいたします。

 

両親の情報

<父親>ショウ:平成23年5月9日生まれ
        令和元年11月来園(札幌市円山動物園より)

<母親>ミナ :平成26年5月6日生まれ
        平成28年4月来園(旭川市旭山動物園より)

 

[シンリンオオカミ一般情報]

動物種名:シンリンオオカミ

学名:Canis lupus lycaon  英名:Eastern timber wolf

本種はユーラシア大陸や北アメリカ大陸などに広く分布するタイリクオオカミ(別名:ハイイロオオカミ)の亜種であり、カナダやアメリカの森林や草原を中心に生息している。数頭から十数頭のパックと呼ばれる群れで行動し、狩りや子育てなどを群れのメンバーが協力して行う。主にウサギやシカなどの草食獣を捕らえて食べる肉食性の動物。冬から春にかけて発情期を迎え4~6頭を出産する。妊娠期間はおよそ60日。

.

平川動物公園50周年記念「園長とお散歩タイム」を行います

1972年10月14日に開園した平川動物公園は、今年 開園50周年を迎えます。開園50周年記念イベントの一環として、「園長とお散歩タイム」を開催いたします。

写真はイメージです(動物公園モニター会議より)

 

【日時と場所】

5月29日(日)10時30分~ 平川動物公園内「アフリカの草原ゾーン」

【内容】

園長の案内による30分程度のガイドツアーを行います。

【参加方法】

開催当日「どうぶつ学習館」にて受付(先着15名様)

【参加費】

無料(入園料のみ)

【その他】

今年の12月まで毎月最終日曜日に開催する予定です。毎回、異なる場所をご案内しますのでお楽しみに!

 

.

平川動物公園50周年記念 花しょうぶまつりの開催について

平川動物公園では5月28日(土)~6月12日(日)まで花しょうぶまつりを開催します。園内しょうぶ園で綺麗に咲いた花しょうぶをお楽しみください。なお、期間中には下記の内容でイベントも行いますのでご来園をお待ちしております。

1 野点
日時 5月28日(土) 13時半~15時
内容 花しょうぶを眺めながら本格的なお茶をご賞味いただけます
対象 どなたでも参加できます 参加無料
参加方法 どうぶつ学習館にお越しください。
(入園料は必要です 先着70名)

 

2 花しょうぶ園芸教室
日時 5月29日(日) 13時半~15時
内容 花しょうぶの育て方やガーデニングの手法について学べます
対象 どなたでも参加できます 参加無料
(入園料は必要です 先着30名)
参加方法 当日13時から会場のどうぶつ学習館で整理券を配布します

 

3 花しょうぶの花狩り
日時 6月11日(土) 14時~
内容 咲き残った花しょうぶをプレゼントします
(職員が切ったものを差し上げます)
対象 どなたでも参加できます 参加無料
(入園料は必要です 先着30名程度)
場所 入園ゲート

 

4 花しょうぶ株分け体験
日時 6月12日(日) 14時~
内容 花しょうぶの株分け体験を通して手法を学べます
対象 どなたでも参加できますが事前申込が必要 参加無料
(入園料は必要です 10名程度)応募者多数の場合は抽選
参加方法 往復ハガキまたはFAXで①住所②氏名③年齢④連絡先電話番号を
記載してお申し込みください。
申込先 〒891-0133 鹿児島市平川町5669-1 平川動物公園
「花しょうぶ株分け体験係」(ハガキ一枚で2名まで申込可)

 

.

「国際博物館の日in平川動物公園~動物園は博物館!」を行います

5月18日は「国際博物館の日」です。動物園や水族館は、博物館法によって博物館の一つとされており、当公園も昭和34年に当時の文部省より「博物館相当施設」として認可されました。博物館としての動物園の役割を知っていただくために、下記の通りイベントを行います。

【実施内容】

①クイズラリー「キミは暗号を解けるか!?」

②ワークショップ「標本ラベルをつくろう!~鳥の羽を使って~」

【実施日時】

①5月14日(土)~22日(日)(終日)

②5月21日(土)14時~

【場所】

①どうぶつ学習館にてクイズラリー用紙と鉛筆を配布

②どうぶつ学習館 コアラホール

【対象】

どなたでも参加できます。ただし②先着20名、小学生未満は保護者同伴(13時30分からどうぶつ学習館で受付開始)

 

※「国際博物館の日」は、博物館が社会に果たす役割の普及啓発を目的に、ICOM(国際博物館会議)が

1977年に制定したものです。当公園では本イベントを行うのは6回目です。

※新型コロナウィルスの感染状況によっては、内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。

※本イベントは会場内の十分な換気と消毒、運営スタッフの健康管理を行った状態で行い、皆様にはマスクの着用、検温、手指の消毒のご協力をお願い致します。

標本ラベルをつくろう!で登場するオオトラツグミ

.

「愛鳥週間」にちなんだイベントを行います

5月10日~16日は「愛鳥週間」です。初夏は卵からかえった多くのヒナが巣立ちを迎えます。当園では愛鳥週間に合わせて鳥類に関しての解説の他、絵本の読み聞かせ等のイベントを下記の通り行います。

【実施日】

5月14日(土)

【実施時間と内容】

①11時30分~   絵本読み聞かせ「わたしのことり」「ぼくとりなんだ」

②13時30分~   ワークショップ「鳥の巣いろいろ」

※枯草や小枝を使って鳥の巣を作ります。作った鳥の巣は持ち帰ることができます。

【場所】

①どうぶつ学習館前芝生(雨天時はどうぶつ学習館内コアラホール)

②どうぶつ学習館コアラホール

【対象】

どなたでも参加できます。ただし、②ワークショップは先着20名、小学生未満は保護者同伴(13時からどうぶつ学習館で受付開始)

※この他、フライングケージに愛鳥週間にちなんだ解説パネルを設置しています。

※どうぶつ学習館では第55回鹿児島県愛鳥週間作品コンクール入賞作品の展示を行っています。

※愛鳥週間は、ヒナが巣立ちを迎えるこの時期に合わせて、野鳥の保護思想の普及のために鳥類連絡協議会が設けたもので、当公園でイベントを行うのは6回目です。

※新型コロナウィルスの感染状況によっては、内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。

※本イベントは会場内の十分な換気と消毒、運営スタッフの健康管理を行った状態で行い、皆様にはマスクの着用、検温、手指の消毒のご協力をお願い致します。

親鳥になった気持ちで巣を作ってみましょう♪

.

ゾウのレスキュー大作戦 隊員募集!

平川動物公園では、マレーシア・サバ州(ボルネオ島)の動物園と、旭山動物園(北海道旭川市)、豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)及び当園をオンラインでつなぎ、現地マレーシアの小学生と一緒に、ボルネオ島でくらすゾウの「レスキュー作戦」を考える連続講座を行います。(通訳が入ります)

【日時と内容】

第1回 5月21日(土) 11時~12時30分

「ゾウについて知る」

第2回 6月25日(土) 時間調整中

「トラブルの原因を考える」

第3回 7月23日(土) 時間調整中

「レスキュー作戦」を考える

【場所】

平川動物公園 どうぶつ学習館

【対象】

小学校4~6年生 10名程度

【申込み】

平川動物公園「教育普及係」099-261-2326または、kyouikufukyuu@k-kouenkousya.jpまでお申込みください。

詳しくはゾウのレスキュー大作戦募集をご覧ください。

【参加料】

無料

【その他】

※本イベントの主催は、認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)、サバ州野生生物局(SWD)、Borneo Conservation Trust(BCT)、旭川市旭山動物園、豊橋総合動植物公園、及び当園です。

※本イベントは、公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団の助成を受けて実施します。

※新型コロナウィルスの感染状況によっては、内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。

※本イベントは会場内の十分な換気と消毒、運営スタッフの健康管理を行った状態で行い、皆様にはマスク(不織布マスクが望ましい)の着用、検温、手指の消毒のご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平川動物公園は、マレーシアのサバ州と「ボルネオの生物多様性の保全に関する活動のための連携と協力に関する覚書」を2018年に締結し、各種イベントや学校団体様向けの教育プログラムで

〇ボルネオ島でくらす動物たちの現状

〇ボルネオ島での取り組み

〇わたしたちができること

をお伝えし、一緒に考える取り組みを行っています。

 

.

本日発生した停電について【復旧しました】

本日園内で発生しました停電につきましては復旧いたしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

なお、動物への影響は特にありませんでした。

 

.

動物公園動物写真教室の参加者を募集します

平川動物公園では動物写真教室(初心者向け)を下記内容で開催します。動物を撮影する際のテクニックやピントの合わせ方等基本的なことから学べます。事前申込が必要になりますので、興味のある方はぜひご応募ください。
・日時 5月21日(土) 10時~12時
・対象 カメラを持参できる方
・定員 10名(超えたら抽選)
・場所 平川動物公園どうぶつ学習館
・参加費 無料ただし入園料は必要(大人500円 小中学生100円)
・講師  鶴田 正 氏
・応募方法 往復ハガキかFAXにて①住所②氏名③年齢④電話番号を書いて5月14日(必着)までに平川動物公園「動物写真教室」係までお申し込みください。

写真は昨年度フォトコンテストの最優秀作品です

.

第14回平川動物公園フォトコンテスト作品募集

応募用紙はコチラ → 応募要領

(~動物たちが生き生きと暮らす動物公園の魅力を伝えてください~)
鹿児島市平川動物公園は、前面に雄大な桜島と波静かな錦江湾を臨む丘陵に位置し、自然豊かな環境の中で、約140種、1000点の動物たちが暮らしています。四季折々の景観や動物たちの生き生きとした姿など、動物公園及び錦江湾公園の魅力を多くの方々に伝えていただける写真を募集します。
〇募集期間  令和4年5月1日(日)~7月5日(火)(必着)
〇対  象  令和3年7月1日~令和4年6月30日までに平川動物公園及び錦江湾公園内で撮影したもの
〇募集テーマ
動物部門  平川動物公園の動物
風景部門  平川動物公園及び錦江湾公園で見られる風景、植物等
〇応募規定
①平川動物公園及び錦江湾公園内で撮影された未発表の作品。
②応募点数は、動物部門2点、風景部門1点までの合計3点までとします。
③四ツ切(ワイド四ツ切を含む)のカラーまたはモノクロ写真。
④組写真は、四ツ切(ワイド四ツ切)サイズのスチレンボード(厚さ7㎜・画材店等にある)の表面に写真を、裏面に応募票を貼り付けてください。規定サイズ内のカラー・モノクロ・枚数・サイズ・レイアウトは自由です。
⑤写真の合成や著しい加工を施した作品は応募できません。
⑥立ち入り禁止場所からの撮影など、ルールを守っていない作品は応募できません。
⑦個人が特定される写真をご応募される場合は、被写体の方に、承諾を得ておいてください。主催者側では、肖像権、著作権侵害等について一切の責任を負いません。
⑧入賞作品は、原板(デジタルカメラの場合は、オリジナルデータをJPEG形式でコピーしたCD-Rなど)を提出していただきます。(原板は後日返却します。)
⑨応募作品について返却を希望される場合は、令和5年3月31日まで平川動物公園管理事務所で返却します。ただし、入賞作品については、作品展終了後の返却となります。
⑩入賞作品の版権及び使用権は、鹿児島市平川動物公園に帰属し、広報誌、ポスター、カレンダー、ホームページ等に無償で使用する場合があります。
⑪作品の裏面に、作品ごとに必要事項を記載した応募票を貼り付けてください。
〇賞
・最優秀賞(1点)、特別賞(3点)、特選(5点)、入選(10点)、佳作(20点)
※詳しい情報、応募用紙はこちらのフォトコンテスト要領をご確認ください。
お問合わせ・応募先
鹿児島市平川動物公園「フォトコンテスト」係
〒891-0133 鹿児島市平川町5669番地1
電話:099-261-2326 FAX:099-261-2328
E-mail:hirakawazoo@k-kouenkousya.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

第13回 鹿児島市長賞「おたけび」
入部 兼一郎 様 作品

.

平川動物公園50周年記念 動物愛護児童作文募集(5/1~6/30)

平川動物公園では、動物愛護週間行事の一環として、こどもたちが作文を通し、動物愛護や自然環境保護の精神を養い、豊かな情操をつちかってもらうことを目的に、鹿児島県内の小学生児童を対象に動物愛護に関する作文を5月1日(日)~6月30日(木)まで募集します。
開催内容は次のとおりです。
【募集期間】
5月1日(日)~6月30日(木)
【対象】
鹿児島県内の小学生児童
【題・内容】
動物愛護に関する内容であれば題は自由
【作品規定】
1年生:原稿用紙800字以内 2~6年生:原稿用紙1200字以内(低学年は、低学年用の原稿用紙を使用)
【賞】
特別賞(6点)、優秀賞(6点)、入選(12点)、佳作(30点)、学校賞(2点)

詳しい募集要項はこちら⇒令和4年動物愛護作文案内

 

 

 

.
.